海のささやき、潮風のいざない
真珠の郷のおもてなし

スクロール

今日という日が特別な一日になるよう、
潮路亭は心からおもてなしいたします。
お客様の喜ぶ姿を見ること、それが私どもの喜びです。

当館の従業員は、
笑顔を絶やさず、お客様から日々学び、
更なるおもてなしの追求に
つとめております。

鳥羽湾の岬から旅を愛するあなたに。

“旬産旬消”
伊勢志摩の新鮮素材と全国の厳選された美味食材を、一番美味しい旬の時期にご堪能いただけます。
和の丹精 × ホテルフレンチの粋
頬もゆるむ出逢い
食事処 ダイニング「白石」では、伊勢志摩の海の幸、山の幸をふんだんに使ったお料理を
心ゆくまでお愉しみください。
  • 牛肉の網焼き 赤ワインソース
  • ダイニング「白石」
  • 鮑の踊り焼き
  • 車海老と鮮魚のグリルと温野菜 コルベールソース
  • 季節の酒肴小鉢盛り

ダイニング「白石」

五感を刺激する、
美し国 伊勢志摩の恵みを
豪快に鉄板焼で。
鉄板焼「清石」では、伊勢海老や松阪牛など厳選吟味した地元食材を、お客様の目の前で調理いたします。
料理人の手で仕立てられる鮮やかな料理を存分にご堪能ください。
  • 調理シーン
  • 伊勢海老
  •  
  •  
  • 黒毛和牛のステーキ
  • 鮑の踊り焼き
  • 松坂牛の陶板焼き
  •  

鉄板焼「清石」

※潮路亭の夕食は、ダイニング「白石」と鉄板焼「清石」の2つからお選びいただけます。
(鉄板焼「清石」に関しては要予約)

mikimotoShiojitei
世界で初めて真珠の養殖に成功したミキモトグループの「ミキモト コスメティックス」が、
潮路亭のために開発した日本初のパールオーロラ風呂

パールオーロラ風呂

真珠由来成分を配合したパールオーロラ風呂は、
真珠とアコヤ貝からしか抽出できない希少な真珠の恵み
【パールコンキオリン・ピュアパールミネラル・パールコラーゲン】により、
真珠のように輝く肌“真珠肌”へ導きます。

お風呂

三重の心を感じるお部屋
お部屋には伝統的工芸品「伊勢型紙」が飾られ、クッションには「松阪木綿」を使用しております。
プレミアムスイートをご利用の女性のお客様には、伊勢型紙を用いて染めた浴衣をご用意しています。
露天風呂付き特別客室
和と洋の調和した和モダンツイン
純和室のしつらいも清々しい落ち着き
純和室のしつらいも清々しい落ち着き

お部屋

施設案内

鳥羽湾の美しい風景をお愉しみ頂けるロビーラウンジをはじめ、
充実した施設と心の行き届くおもてなしで、快適な滞在時間を提供いたします。

鳥羽歳時記 八月
「盆行事」

八月、暦の上では早くも秋を迎えます。
暑さも、立秋以降は残る暑さ。
ひと月遅れの七夕、盂蘭盆が過ぎれば、暑さが収まるという処暑がめぐってきます。

鳥羽の海辺では、先祖を供養する盂蘭盆はひと月遅れ。七日盆から準備が始まり、十三日に送り火や盆提灯で先祖を迎え、十四日には新盆の人を供養する大念仏(傘奉供)が行われます。遺族が、亡き人の遺品をぶら下げた大きな傘を持ち、広場で輪になって歩き続けます。そして、十五日に送り火を焚き、供物を流して、先祖を送ります。八月晦日は送り舟。町中を練った藁の舟を海へ流し、締めくくります。海辺では先祖は海からやってきて、また海へ帰っていくのです。
伊勢の宮川流域では、盆の夜に鞨鼓を叩いて踊る「かんこ踊り」が地区ごとで行われ、先祖を供養します。
八月は祈りの季でもあります。

立秋の朝を「今朝の秋」「今日の秋」と呼ぶのは、季節の移ろいに敏感であればこそ。秋の気配はまずは風に、そして空に海に食卓にも立っているのです。

千種清美三重県生まれ、文筆家。
伊勢神宮についての講演や執筆活動を行う。

宿泊予約・検索

PAGE TOP

伊勢志摩・鳥羽にお越しの際は潮路亭を是非ご利用ください。

Copyright © TOBA HOTEL INTERNATIONAL CO. LTD., All rights reserved.